アクセスランキング
  • home >
  • 家づくりの小ネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き抜けのメリット・デメリット



住宅展示場のモデルハウスを回ると、必ずと言って

良いほどリビングに吹き抜けがありますね。




とっても魅力的で、私もこんな家に住めたらなぁーと

思いながらソファーでアンケートを書く旦那さんの

横に座って見上げていました。




しかし現実には他にも大事だと思えることが

どんどん出てきて…。




我が家でも、当初リビング吹き抜けを検討していましたが、

2階床面積の確保と、住んでからの快適な生活を優先して断念しました。





家族での話し合いの中で、メリットとデメリットに

ついての話題が出たのでまとめておきたいと思います。




※個々の物件の日照条件や間取り、立地にも関係するので、
ここにあるメリット・デメリットが全ての場合に当てはまる
とは限りません。





■メリット

・2階フロアとの繋がりが生まれる
玄関に吹き抜けがある場合は、2階から「おかえり!」とかね。

・採光の量が増える
窓の大きさや数が増すので部屋が明るく感じます。

・開放感が増す
人は天井が高いとより居心地の良い空間に感じるようです。

・吹き抜け部分は延べ床面積に入らない
その分、吹き抜け部分の面積に応じた金額が加算される
オプション扱いになるところが多いようですが
坪単価が掛かってくるのよりは断然安いです。





■デメリット

・2階床面積が減る
狭小住宅の場合は切実な問題です。

・コールドドラフト現象が起こる
特に北側に吹き抜けがある場合、冬に冷気が2階から1階へ
降りてくる現象(コールドドラフト現象)が起きる可能性があります。

・音響が悪くなる
興味の無い人にはどうでも良いことですが
興味のある人は気になってしょうがないらしいです。(旦那さん談)

・窓や照明のメンテナンスが大変
高所の窓の掃除や、電球の交換は一苦労です。

・冷暖房の光熱費が増える
空間自体が大きくなるので、どんなに機密性が良い家でも
これは避けられません。窓の量や向きでも違ってきます。




我が家はこれでずいぶん悩みました。

もちろんネットや書籍で調べたりしましたが

その中で初めて知ったことも多かったのでまとめて

記事にしたくなりました。



この記事が現在吹き抜けを検討されている方

の参考になれば嬉しいです。




スポンサーサイト




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

L字アルミ階段の事情



ここにきて、まだ間取りに直しをかけている段階の我が家…orz

2階の間取りの関係で、リビングのアルミ階段をL字型にする

案が持ち上がっています。





以前にアルミ階段の種類と扱っているメーカーを

記事でご紹介しましたが、今回はタイムリー(ウチだけだけど^^;)に

L字型のアルミ階段に対応しているメーカーを

調べましたのでご紹介します。


参考までに…記事No.21「→スケルトン階段の種類はこんなにある!






調べたメーカーは

・三協立山アルミ
・パナソニック
・トステム
・YKK AP
・森田アルミ
・カツデンアーキテック

の6社です。





まず各社のHPやWEBカタログを調べて情報収集…(-ω-*)ふむふむー





確実にL字型に対応しているところは2社でした。


まず、カツデンアーキテック。

商品ラインナップの一つにL字やU字のアルミ階段が用意されていました。

picture19.jpg

「らせん階段のセンターポール技術を生かした自立式なので、
躯体に踊り場などを設置しなくても容易に取り付けることができます。」

とあるように、踊り場を支える支柱ももちろん無いので

とてもすっきりしています。





そして三協立山アルミは、HPの商品ラインナップに

アルミ階段用の踊り場ユニットが掲載されています。

picture18.jpg
こんなの!圧迫感の無いデザインでいいかも。



ただ注意書きに

「踊り場の下側に取り付く階段(下階段)は、上りきり4段~8段とし、
踊り場の上側に取り付く階段(上階段)とあわせて13段~15段としております。」

と有るのに加えて、取り扱っているアルミ階段の全ての種類に

対応しているわけではなく、一部のデザインに対応しているようなので

採用する時は注意が必要の様です。







最大手のYKK APはWEBカタログではアルミ階段の

可変性には触れていませんでした。意外!

ただ、従来の木製階段との組み合わせでコ型になっている画像(↓)
picture17.jpg
があったので、こんな具合で建てつけるのが限界なのかな。





森田アルミ、トステム、パナソニックもL字型の

デザインにはWEBカタログでは触れていません。

まだ需要が少ないんでしょうかね。




個人的にはカツデンアーキテックのアルミ階段は

手すりもガラス,ワイヤー,フラットメッシュ等から選べるし

踏み板も木材,ガラス,エンボス,革巻きスチール,人工大理石などから選べるし

本体色に至っては準標準色まで合わせると90種類から選べるらしいので

とてもバリエーション豊富なところが

気に入りました。




しかし、どこのを使うかは家族のお財布と相談です…

調べたらカツデン良かったなぁーカツデン。












にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

中庭のメリット・デメリット




今回は中庭についての自分の見解をまとめてみたいと思います。

私たちも中庭のあるプランを「機能的!」と思って両親に見せたら

「中庭はもったいない気がする。」なんて言われた経験がありますが、

中庭に対するイメージは人によって様々なんですよね。


賛否両論でしょうが、とりあえず私なりに

ずばっとさくっとメリットとデメリットを考えてみました。




■メリット

・日照が確保される
窓が増えますし、上からの採光が反射しますので
直射日光が多く入らなくても効果は大きいです。

・風通しが良くなる
プライベートな空間なので
カーテン全開で窓を大きく開けられますしね。

・プライベートな外空間が出来る
風に当たりたい時…ありませんか?|ω・`)

・多目的に使える
子供のプールを置いたり、バーベキューしたり
洗濯物を干したり。

・一体感を持たせられれば居室が広く見える
例えば部屋と同じ色の床材を選ぶと、
錯視で空間が広く見えますね。





■デメリット

・狭小住宅の場合、床面積が減る
庭を取るか、部屋を取るか…

・窓が多いので機密性が低くなる
サッシの材質によっても違ってきますが。

・家相が悪い
特にロ型やコ型の物は悪いみたい。

・家の外周が増える為建築コストが掛かる
これがまた、ばかになりませんorz






とっても魅力的な中庭ですが、

設計を間違えると使い物にならなくなります。

具体的には、

夏、熱がこもり易くなったり

冬、日差しが入らなくなったり

湿気が籠り、壁にコケが生えやすくなったり。





中庭を設ける場合には、設計側と

意思疎通をして、入念なシュミレーションの元

よく打ち合わせすることが大事になりそうです。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

照明の色と設置位置の持つ効果




照明のことを調べて、色温度や設置位置で

心理的効果が大きく変わることを知りました。

せっかくなのでまとめて記事にしておきます。

(いつもこのパターン…ひ、ひ、暇なわけじゃないんだから!)





jurban2.jpg
ああ、照明きれいだにゃー




まずは照明の色別での心理的効果から~

色温度の高いもの(より白っぽい光)と低いもの(より赤っぽい光)

の効果です。




■色温度の高いもの(白っぽい光)

クールでさわやかな雰囲気になります。
光の中で人は、活動的になり緊張感を持ちます。



■色温度の低いもの(赤っぽい光)

温かみのある落ち着いた雰囲気になります。
光の中で人は、安らぎを感じます。






色温度の高い光は昼間の晴天の中の太陽

低い光は日没直前の夕日の色ですから、人間の本能として

こういった心理的効果があるのかもしれませんね。

(っと、ouchi*clubの記事に書いてありました~)







次に照明の設置位置で変わる心理的効果~





■高い位置から照らす照明
光の中で人は、緊張感を持ちます。


■低い位置から照らす照明
光の中で人は、リラックスします。






最後に、これらを組み合わせた照明プランです。






■色温度が高く(白い光)、高い位置から

【子供部屋】
緊張感を持ち続けるので、より勉強がはかどります。

【玄関】
さわやかな雰囲気で気持ちが引き締まります。

【ダイニング】
みんなご飯をだらだら食べるのを止めてくれる…かも。






■色温度が低く(赤い光)、低い位置から

【和室】
気持ちが落ち着き、リラックスできます。

【トイレ】
ついつい長居したくなります。

【寝室】
一日の終わりに安らいだ気持ちになります。





上に挙げたのは一つの例です。

人それぞれで空間に求める雰囲気は違うでしょうから

(特にリビングや玄関などは)効果を知った上で

家族で話し合って、照明の選択をするのも楽しそうですね。


参考サイト

→AllAbout住まい
→ouchi*club



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

トイレデザインの可能性

トイレは家の中で一番小さな部屋になりますね。

大手のトイレメーカー(って表現でいいのかな…)のサイトを

見てみると、空間デザインの例が結構充実していたので、

気に入った物を集めてみました。




拝見したホームページはINAX【HP】、TOTO【HP】の2社です。




まずはINAXから!自社製品であるデザインタイルやエコカラットを上手に使った

空間デザインが目を引きます。


wc1.jpg(INAX)
ブルーの壁面にグリーンが映えていていますね~


wc2.jpg(INAX)
リモコンホルダーはペーパーホルダーも兼ねています


wc3.jpg(INAX)
ドレッサーの中のトイレのイメージ?






続いてTOTOです。やや現実離れした(?)贅沢なプランが目立ちます

が、とっても素敵です。

wc4.jpg(TOTO)
天窓からの光が気持ち良さそうですね


wc5.jpg(TOTO)
トイレに入るとわんちゃんと目が合います


wc6.jpg(TOTO)
一転シックに…都会的ですね




2社の空間デザイン案を見ていると、

トイレデザインの可能性を感じますね~







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

プロフィール

ゴマシオ

Author:ゴマシオ
注文住宅(住友不動産のJアーバン)を建てることを決意してから入居後までの記録です。これから家を建てる人の参考になればと大胆に(?)全貌&詳細を紹介していきます。


更新お尻叩きボタンです。
見たよの合図にぽちっとお願いします。

参加コミュニティ

→MY HOME!!
メンバー募集中です❤

地球の名言



presented by 地球の名言

家ブログRANKING

にほんブログ村 住まいブログへ8685人参加中!
人気ブログランキングへ0237人参加中!
3844人参加中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ0022人参加中!

おうちアルバム

PR

訪問者数

TOTAL
and NOW

Thank you for your visit!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。