アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明の色と設置位置の持つ効果




照明のことを調べて、色温度や設置位置で

心理的効果が大きく変わることを知りました。

せっかくなのでまとめて記事にしておきます。

(いつもこのパターン…ひ、ひ、暇なわけじゃないんだから!)





jurban2.jpg
ああ、照明きれいだにゃー




まずは照明の色別での心理的効果から~

色温度の高いもの(より白っぽい光)と低いもの(より赤っぽい光)

の効果です。




■色温度の高いもの(白っぽい光)

クールでさわやかな雰囲気になります。
光の中で人は、活動的になり緊張感を持ちます。



■色温度の低いもの(赤っぽい光)

温かみのある落ち着いた雰囲気になります。
光の中で人は、安らぎを感じます。






色温度の高い光は昼間の晴天の中の太陽

低い光は日没直前の夕日の色ですから、人間の本能として

こういった心理的効果があるのかもしれませんね。

(っと、ouchi*clubの記事に書いてありました~)







次に照明の設置位置で変わる心理的効果~





■高い位置から照らす照明
光の中で人は、緊張感を持ちます。


■低い位置から照らす照明
光の中で人は、リラックスします。






最後に、これらを組み合わせた照明プランです。






■色温度が高く(白い光)、高い位置から

【子供部屋】
緊張感を持ち続けるので、より勉強がはかどります。

【玄関】
さわやかな雰囲気で気持ちが引き締まります。

【ダイニング】
みんなご飯をだらだら食べるのを止めてくれる…かも。






■色温度が低く(赤い光)、低い位置から

【和室】
気持ちが落ち着き、リラックスできます。

【トイレ】
ついつい長居したくなります。

【寝室】
一日の終わりに安らいだ気持ちになります。





上に挙げたのは一つの例です。

人それぞれで空間に求める雰囲気は違うでしょうから

(特にリビングや玄関などは)効果を知った上で

家族で話し合って、照明の選択をするのも楽しそうですね。


参考サイト

→AllAbout住まい
→ouchi*club
スポンサーサイト




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ゴマシオ

Author:ゴマシオ
注文住宅(住友不動産のJアーバン)を建てることを決意してから入居後までの記録です。これから家を建てる人の参考になればと大胆に(?)全貌&詳細を紹介していきます。


更新お尻叩きボタンです。
見たよの合図にぽちっとお願いします。

参加コミュニティ

→MY HOME!!
メンバー募集中です❤

地球の名言



presented by 地球の名言

家ブログRANKING

にほんブログ村 住まいブログへ8685人参加中!
人気ブログランキングへ0237人参加中!
3844人参加中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ0022人参加中!

おうちアルバム

PR

訪問者数

TOTAL
and NOW

Thank you for your visit!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。