アクセスランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスマリオンは8枚に決定



我が家のガラスマリオンの仕様が決定しました。

枚数が増えたり減ったりしましたがこれで確定です。





住友不動産のガラスマリオンには、標準仕様で住友スリーエム(3M)の

ガラスフィルムを貼って設置します。

ガラスマリオンはグリーンっぽい強化ガラスで、それ自体だと

一般的なガラス同様に透明らしいです。

フィルムのサンプルを受け取った時には、20種類以上載っていたのですが

「日射熱の取得率や熱吸収を考えると、家の南側に実際に設置して

問題無いとお勧めできるのは8種類です。」と担当Sさんに言われました。





モデルハウスで採用されているフィルムは、ミルキーホワイトが多いらしいです。

私たちのガラスマリオンのイメージもこれでしたので

逆に「他の色にもできるの!?」と聞いてしまいました。





Sさんのお勧めは外からも内からも透けないミルキーホワイトか、

もしくは外からはぼやけて見えて、内からは外が見えるマットクリスタル

とのこと。ミルキーホワイトは実物を見たことがありますが

マットクリスタルは見たことが無いので、サンプル(強化ガラスに貼った物)

を用意してもらうことになりました。


こちら木更津モデルハウス。
ミルキーホワイトを採用していると思われます。
kisaraduj.jpg


そしてこちらは仙台南モデルハウス。
マットクリスタルを採用していると思われます。
sendaij.jpg





実際にマットクリスタルを貼ったものに手をかざしてみると、

10cmくらい離すと輪郭がぼやけて見えてきて

50cmくらい離すと肌色が分かる程度でした。




我が家のインナーバルコニーの幅は135cmで

物干しはガラスマリオンの反対側の手すりについています。

これなら洗濯物が外からはっきり見えることは無いとのことだったので

せっかくだから外が見えた方が良いだろうということで

フィルムはマットクリスタルに決定しました。




南側立面図です。
myjurban.jpg

もし透け透けになったらミルキーホワイトに貼りなおしてもらおう…。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

吹き抜けのメリット・デメリット



住宅展示場のモデルハウスを回ると、必ずと言って

良いほどリビングに吹き抜けがありますね。




とっても魅力的で、私もこんな家に住めたらなぁーと

思いながらソファーでアンケートを書く旦那さんの

横に座って見上げていました。




しかし現実には他にも大事だと思えることが

どんどん出てきて…。




我が家でも、当初リビング吹き抜けを検討していましたが、

2階床面積の確保と、住んでからの快適な生活を優先して断念しました。





家族での話し合いの中で、メリットとデメリットに

ついての話題が出たのでまとめておきたいと思います。




※個々の物件の日照条件や間取り、立地にも関係するので、
ここにあるメリット・デメリットが全ての場合に当てはまる
とは限りません。





■メリット

・2階フロアとの繋がりが生まれる
玄関に吹き抜けがある場合は、2階から「おかえり!」とかね。

・採光の量が増える
窓の大きさや数が増すので部屋が明るく感じます。

・開放感が増す
人は天井が高いとより居心地の良い空間に感じるようです。

・吹き抜け部分は延べ床面積に入らない
その分、吹き抜け部分の面積に応じた金額が加算される
オプション扱いになるところが多いようですが
坪単価が掛かってくるのよりは断然安いです。





■デメリット

・2階床面積が減る
狭小住宅の場合は切実な問題です。

・コールドドラフト現象が起こる
特に北側に吹き抜けがある場合、冬に冷気が2階から1階へ
降りてくる現象(コールドドラフト現象)が起きる可能性があります。

・音響が悪くなる
興味の無い人にはどうでも良いことですが
興味のある人は気になってしょうがないらしいです。(旦那さん談)

・窓や照明のメンテナンスが大変
高所の窓の掃除や、電球の交換は一苦労です。

・冷暖房の光熱費が増える
空間自体が大きくなるので、どんなに機密性が良い家でも
これは避けられません。窓の量や向きでも違ってきます。




我が家はこれでずいぶん悩みました。

もちろんネットや書籍で調べたりしましたが

その中で初めて知ったことも多かったのでまとめて

記事にしたくなりました。



この記事が現在吹き抜けを検討されている方

の参考になれば嬉しいです。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

「住宅エコポイント」まとめ



名称だけ聞いたことがありますが、中身や手続きの方法を良く知らなかったので
調べてまとめてみました。備忘録としてのエントリーですので、
噛み砕いた表現が多々あります。正確な情報を知りたい方は
【→住宅エコポイント事業局のHP】をご覧ください。


※今回ご紹介しているのは新築住宅のエコポイント制度についてであり、リフォームの場合はこの限りではありません。



■エコポイント発行対象
平成21年12月8日~22年12月31日までに着手した住宅
(ただし平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る)
で、次の①又は②に該当するもの。

①省エネ法のトップランナー基準(住宅建築主の判断基準)相当の住宅。
②省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

※ポイントの申請には、基準を満たすことを証明する為の登録住宅性能評価機関等の第三者評価が必要。

「何これ難しい…」と思った人は私の仲間!
つまりどういうことかと言うと…
木造住宅の場合、窓や外壁などの断熱性能を定めた基準をクリアする必要があり、木造住宅以外では木造住宅よりワンランク上の省エネ性能が求められるらしいのです。





②発行されるポイント数
一律30万ポイント

1ポイント=1円相当で商品や商品券などと交換できます。ちなみに交換期限は平成25年3月31日までです。




③手続きの手順
必要書類を用意して、全国の申請窓口に持参するか、または住宅エコポイント事業局に郵送する。
申請は基本的に施主が行うが、代理申請も可能。

代理申請をする場合は代理申請者の本人確認が出来る書類が必要になります。



④必要な書類
申請に必要な書類は次の4種類で、本人書類以外は大体施工を担当する事業者が用意する。

【エコポイント対象住宅申請書】
文面は住宅エコポイント事業局のHP(http://jutaku.eco-points.jp/)からダウンロードできる

【第三者機関が発行する対象住宅証明書】
木造住宅の場合(1)~(7)のいずれか。コピー可。
(1)設計住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)
(2)建設住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)
(3)長期優良住宅建築等計画認定通知書
(4)長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証
(5)住宅事業建築主基準に係る適合証
(6)フラット35S適合証明書
(7)エコポイント対象住宅証明書

【工事が行われたことを証明する書類】
施工業者が発行する工事証明書に加えて、領収書の写しや工事現場の写真など

【申請者の本人書類】
運転免許証、健康保険証+公共料金領収書等の写し等



⑤留意しておきたい点
・政府の定める予算額に達した時点でポイント発行が終了になる可能性がある。
・「即時交換」として、発行されたエコポイントを追加工事の費用に利用することもできる。




自分で全部しようとするとかなり困難に思えますが、
施工業者の担当者に協力してもらえればなんとかなりそうです。

ちなみにこれらは2010年5月現在の情報です。
詳しくは住宅エコポイント事業局のHP(http://jutaku.eco-points.jp/)でご確認ください!




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

打ち合わせ5回目(プラン逆プレゼン)

【この時点での状況】

家づくりを着想してから、3社に絞ったゴマシオ家。
住友不動産は中でもJアーバンのデザインがとても気に入っていて、
期待の大きい住宅メーカーだ。前回の打ち合わせ時に、とても
上手に(モデルハウスのように綺麗なまま)暮らしている実例宅を拝見した。
あらためて自分の今提案されている間取りを考えてみると、一番楽しみにしている
ガラスマリオンが部屋の窓の外にあり(つまり、ベランダに隣接していなく
単に2重窓のようになっていたので)良さを活かしきれていない気がした。
今回の打ち合わせまでに2週間あったので、ゴマシオは自分でゾーイングを
考えてみることにし、ルーズリーフのマスを数え数えして間取り(1階部分だけ)
を落書きし、持参した。






今回の打ち合わせは前回までと違い、ゴマシオ家側が

間取りのプレゼンをするという不思議なものになりました。



まずは前回までにまとめていた間取りへの不満点と、

気に入っていてそのまま採用したい点の説明。



ちなみに…前回までのゾーイング↓

room1.jpg




問題点(間取りを根本的に変えないと直すことが難しかった点)

・ガラスマリオンが南窓の外にあり2重窓のようになってしまい、
採光・通風等のメリットが活かせない
・北側の中庭への不安(コケ・採光)
・二つの子供部屋が共に6畳無かった



気に入っている点

・1階フロアの一体感
・収納の取り方、多さ
・1階をパブリック、2階プライベートに完全に分けられる部屋配置
・1階トイレのレストルーム仕様





次にそれを踏まえた上で、考えてきた一階間取りの説明と、

図面に起こしてもらう際に変えないでほしい点を伝えました。



今回落書きで持って行った間取りのゾーイング↓

madori3.jpg



次稿に希望すること

・子供部屋を6畳以上にする
・主寝室を最低限の広さにする
・南側に中庭を持ったコの字型
・バスルームと中庭から見えるガラスマリオン


2階の部屋配置さえうまいこといけば、自分達家族により合った

間取りになると思って思い切って一新してもらうことにしました。





最後に次回打ち合わせについて。

もう一件、実例宅を紹介してもらうことになりました。

次回お邪魔するのは、30坪台の延べ床面積であるのに一階LDKが

27畳のワンフロア+8畳分の吹き抜けになっている上に、

ホテルの様なバスルームを備えたお宅だそう。

床材のダイハードとINAXのバスルーム(我が家は標準のユニットバスだけど)、

三協立山アルミのアルミ階段は採用する予定なので

実際に見れるのが楽しみです。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

3社に出した要望


相見積もりを取るにあたって、候補の住宅メーカーを3社に

絞り込んだわけですが、間取りはこちらが指定するのではなく

ゾーイングからそれぞれ考えてもらうことにしました。




と言うのも、私達が考えるパートナー(住宅メーカーとその担当営業さん)

の理想像というのが、

第一に「頼れる提案力とセンス」

第二に「確かな造り」

第三に「高いコストパフォーマンス」

というものだったので

「提案力とセンス」が重要だったんですね。

なので家族で条件を出して

それに沿った範囲で、各社にプランを考えてもらう

ことにしたわけです。




私達が考えたのは

・中庭のある外に閉じた外観
・ハイスタッド
・1階の床材はタイル調
・1階のトイレには洗面台を
・部屋はLDK+和室1+洋室3
・リビング階段
・2階に風呂を作りバスコートも
・主寝室は10畳以上、子供部屋は6畳以上
・カウンターキッチン
(着想の時に考えていた条件とは少し違っています。)

という条件です。





ご覧の通り、提示した条件が細かかったので

きっと同じような間取りになるだろうと

正直思っていましたが、後日3社から出た

プラン第一稿は家の形から中庭の位置まで

3社とも全然違うものでした。





それをベースに各々と打ち合わせを重ね、より

自分たちの生活に合った間取りへ近づけていったわけですが

3つのプランそれぞれに長所・短所が見えてきて

比べることで自分たちの求めている具体的な住宅像が

わかってきました。





例えば、

我が家は2階に風呂があるので、1階に比べて2階の間取りがキツキツに

なりますから、1階リビングの吹き抜けを多く取ると

子供部屋の床面積を確保するのが難しくなります…どちらを取ろうか…

などなど。






最終的に、見積もりが出て1社に決める期限が迫った時には

どのメーカーのプランも

「もうこれで建てても良い!」と思えるものに

仕上がりました。






1社に決めるのには、夫婦で何度も話し合いましたが

・間取り
・建物のデザイン性
・担当営業さんとの相性
・設備、仕様
・構造
・コストパフォーマンス

を主に比べて決めました。






そして逆にマイナスな面を挙げた時、

致命的だったのは、レスポンスが遅かったところ。

そして理由もなく要望がうまく反映されなかったところでした。






3か月をかけて3社から1社に絞り込みましたが、

今思えばもう少しこの工程に時間をかけて

取り組んでも良かったなと感じています。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
「次回も更新がんばれ!」と思った方、応援クリックお願いします❤ 







テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

プロフィール

ゴマシオ

Author:ゴマシオ
注文住宅(住友不動産のJアーバン)を建てることを決意してから入居後までの記録です。これから家を建てる人の参考になればと大胆に(?)全貌&詳細を紹介していきます。


更新お尻叩きボタンです。
見たよの合図にぽちっとお願いします。

参加コミュニティ

→MY HOME!!
メンバー募集中です❤

地球の名言



presented by 地球の名言

家ブログRANKING

にほんブログ村 住まいブログへ8685人参加中!
人気ブログランキングへ0237人参加中!
3844人参加中!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ0022人参加中!

おうちアルバム

PR

訪問者数

TOTAL
and NOW

Thank you for your visit!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。